医療機器紹介

当院の医療機器


心電図


心電図検査では、不整脈(脈の乱れ)や狭心症・心筋梗塞などを波形の変化から診断します。


検査した波形は画像ファイリングシステムに画像として保存されるため、過去の波形と容易に比較することができ、また患者様に波形を提示しながら結果を説明することが可能となっています。



レントゲン


胸やお腹を撮影することで肺や心臓の状態、お腹の状態を観察できます。

当クリニックに設置されているものはデジタル処理されるので、撮影から現像までの時間が従来のレントゲンよりとても早いです。検査結果が出るまでの待ち時間の短縮にも役立っています。


またレントゲン室には、チョット驚くきれいな仕掛も用意されています。



超音波検査


超音波を利用した検査器具で、体にゼリーを塗らせていただきます。
痛みを伴うことなく、心臓の動きや元気度合い、頚動脈の詰まり度合いなどを詳細に観察できる検査です。特に心臓超音波検査では生活習慣病に関わる心臓の機能を詳細に把握できます。


検査の結果は、当日動画で診察室にて患者様にご覧になって頂きながら説明をすることができますので大変好評を頂いております。


血管年齢検査 (血管脈波検査)


血圧を測定する時に使用するような布(マンシェット)を両手と両足に巻かせて頂きます。


短時間締め付けて血流を一時遮断させた後、すぐに血流を改善させた際に血管の壁に伝わる波形を測定することで、 血管の硬さを算出できます。その値から血管年齢を推測することができます。

年相応か否かを把握することができます。


採血検査


当クリニックでは、採血検査を実施したものの一部を、当日施設内で迅速に計測し結果を出すことができます。

結果が当日判明する項目は、感染症や炎症の程度(白血球数やCRP値)と貧血の有無(ヘモグロビン値など)です。


その他の検査は1日~3日で結果を出すことができます。



尿検査


当クリニックでは、尿一般検査を施設内で計測し当日結果を出すことができます。


検査の結果、異常が確認された場合はさらに詳しい検査を行い、これも1日~3日で結果を出すことができます。

電子カルテ・画像ファイリング


当院では電子カルテを導入しています。また画像ファイリングシステムというものも導入し電子カルテと連動させています。 これにより、当クリニックで行った各種検査の結果を診察室で患者様に目で見える形で御提示しながら、病状や治療経過を説明することができます。


また同一の検査を過去に行っていた場合、最新の結果と過去の結果を画面で確認しながら比較することも容易に可能となり、患者様の理解度を深める一助となっており、好評を頂いております。

当院のアメニティ


看板デザインのイメージ


当クリニックのロゴマークをご覧ください。

中央にピンクのハートマークがありますが、これは文字通り「心臓・循環器科」をイメージしています。そのハートをとりまくように左右にある青い楕円形は「心臓病に関連する生活習慣病」と「肺」をイメージしています。

またこの楕円形は、両手でやさしく包み込むような形にもしてあり、当院の診療理念である「まごころ治療」の意味合いも含まれています。開院する際のいろいろな思いが、このロゴマークには詰め込まれております。ロゴマークの意味することに恥じない診療を日々心掛けております。


入口のスロープ(坂)


当クリニックの入口はもともと段差がありました。足の不自由な方や車椅子を利用され来院される患者様のことも考えて、緩やかな傾斜のスロープ(坂)にさせて頂いております。


また院内全体もバリアフリー(無段階床構造)を心掛けて設計させて頂いております。


受付


入口の正面に受付カウンターがあります。
カウンターは曲線構造になっており、患者様がどこからでも声を掛けやすいように、間口を広げてあります。また車椅子をご利用の患者様のために低めのカウンターも確保してあります。


受付の水槽には…


受付の水槽にはブルーやピンク、ホワイトの可愛いクラゲが気持ちよさそうに漂っています。


待合室


「一人一脚」を基本に椅子を配置し、中央には受付カウンターの曲線との調和を考えて、曲線のソファーと円形のソファーを設置してあります。膝や腰が痛い患者様のために、腰掛けられる高さに畳の台も設置してあります。
また無料でできるマッサージチェアーも設置してありますのでご自由に御利用ください。診察をお待ち頂いている間はお好きなタイプの席にお座りになってお待ちください。


洗面所 / トイレ


女性専用のトイレが1つあります。
また男性と車椅子利用の患者様のための広めの多目的トイレが別に1つ設置してあります。


院内の香り


匂い・香りは、人にとってとても大切なことだと思います。
排気設備はもちろんのこと、それに加えて「落ち着く香り」を患者様に御提供するために、院長自らがアロマセラピーを学び、香りを選定して待合室に使用しております。


待合室のモニター


勤務医の時代に「診察を待っている時に何もすることがない」と患者様によく言われていました。
どうしても多くの患者様とお話をしたいので、個々の診察時間は比較的短い時間になってしまします。事実、十分に伝えることが出来ない場合もあります。でももっと話したい・伝えたいことはイッパイあります。そこで当クリニックでは、待合室に大きな画像モニターを設置してあります。
そこには私が多くの方々に日頃から伝えたいこと、病気や予防の豆知識などを、院長自らがパソコンで作製した画像のメッセージを放映しています。放映内容で自分に心当たりがある内容があった場合は診察時に質問してもらうようにしております。


中待合室


「もう少しで呼ばれる」のを待ってもらう場所です。
広い待合室とは違った空間を演出してみました。


レントゲン室


照明が付いた状態と、撮影のために照明を暗くした場合とで、壁紙の色が一変するようになっております。この写真ではイマイチわかりにくいのですが、実際の暗い時の奇麗な壁は、御自分の目で確かめてみて下さい。


診察室


患者様は診察室に入ったら私の左側に座って頂きます。座って左側を見ると画面が二つあります。1つは電子カルテ、もう1つは患者様の検査した画像を映し出す画面です。


検査の結果やレントゲン、心電図の波形などを患者様にお見せしながら説明と診察をさせて頂いております。画面や画像の一部は、その場で印刷してお渡しもしています。


点滴室


体調のすぐれない患者様が点滴をしながら安静にして頂くためのベットです。
脱水症やめまい、喘息の発作を抑える点滴治療なども行っています。


検査室 / 処置室


心電図や超音波、血管年齢を測定する場所です。採血検査もここで行います。


病気の貯金箱


クリニック概要


おおさか循環器内科生活習慣病クリニック


[ADRESS]〒272-0023 千葉県市川市 南八幡1-23-10


[TEL]047-320-3211 [FAX]047-320-3213


[最寄駅] JR総武線、都営新宿線「本八幡駅」徒歩15分
京成線「京成八幡駅」徒歩20分


診療時間 09:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 18:00
休診日 水曜、土曜午後、日曜・祝祭日


診療時間
09:00 ~ 13:00
15:00 ~ 18:00


診療予約


QRコードで簡単アクセス


患者の気持ち